脱コマンドプロンプト!「Mac mini」開封の儀


コマンドプロンプトがいちいち操作感が悪い+Windowsでは使用するプログラミング言語やツールによっては余計な設定があったりしてめんどくさい(最悪対応してない)+家のWindowsがそろそろ寿命来てるっぽいのでMacに移行してみました。

前職では開発現場でもWindowsを使っていたのですが、今回から開発現場もMacを使うことになったので、操作感をあわせる+慣れておこうかなという側面もあります。

WindowsとMacを平行して使ったりすると、細かいショートカットキーの違いとか、クソなコマンドプロンプトとかで割りと開発とは関係ないどうでもいいことでイライラさせられることが多かったので、個人的にはこれからMacで統一していきたい。

箱開封!
2016-02-21 14.44.56
Appleのシンプルな包装が出てきます。

スペックはこんな感じです

  • Mac mini(Late 2014)
  • 2.8GHz Intel Core i5
  • メモリ16GB
  • 256GB SSD

家でもコードを書くことを意識しているので、1TBFusionDriveよりも256GBSSDを選択。
メモリも標準の8Gからこだわって16GBに上げました。

お値段はこだわった分高めの¥169000。高めの、というか今まで買っていたDELLのPCの相場からすると跳ね上がってる。。

「あれ?高い金払ってわざわざカスタマイズ不可能なmac買うくらいならubuntu使えばいいんじゃね?」
とか思ったのは内緒

2016-02-21 14.46.10 2016-02-21 14.48.29

軽い!デスクトップPCの本体を片手の上に乗せられるってちょっと感動しました。
うちのWindows筐体(DELLのタワー)はとても片手では持てないです。

配線をつなぐと
2016-02-21 14.56.32

美しいMacの筐体が配線にまみれ。。。ちょっと本当に部屋掃除必要。

2016-02-21 15.08.57

何はともあれ電源を入れて、初期設定して起動確認。

キーボード、マウスは以前のwindowsのものを使用。

キーボードはちょっと奮発して購入した黒軸のメカニカルキーボードがあるので継続して利用。
この手に吸い付くような使用感がやみつきでここばかりはMacでも譲りたくありません。(Commandキーとかキー配列が微妙に違うのは厄介な点ではありますが)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です