[書評]jQuery本格入門


jQueryの入門書から、本格的なjQueryを学ぶのにぴったりな書籍。jQueryでできることはだいたいこの本に書いてあります。

「javascriptのデファクトスタンダード」と言わしめた一時期からだいぶシェアも落ち着いてきましたが、未だ簡単なDOM操作にはピッタリなライブラリです。

うまく使えると、フロントのプロトタイプがものすごい速さで作れます。小規模なWebアプリケーションならそのままjQueryで書ききって納品できちゃいます。

個人的には、メソッドチェーンを駆使して軽快にDOMを操作するコードを書くのは結構楽しいです。$.eachや$.mapで関数型っぽい書き方もできちゃいます。

jQueryはフレームワークというよりも「ライブラリ」としての位置づけで、その設計は実装者に委ねられます。

ダメなプログラマだとコピペコードや冗長なセレクタの書き方などが跳躍跋扈して非常に読みづらくなります(jQueryオブジェクトをさらにjQueryオブジェクトでラップしたりとか。。。)。

プログラマの腕の見せどころです。特にセレクタ周りをしっかり適切な指定方法やメソッドを呼べると綺麗なjQueryコードが書けるので、本書1~3章は何度も復習して定着させておきたいですね。
結局コピペ頼りよりコードを書く速度もシステムのパフォーマンスも上がります。

まぁ、コピペ頼りでも一応動くものが作れちゃうのがjQueryのすごいとこです。。。

最後に、個人的に面白かったslideshareを紹介します。
男は黙ってjQuery