「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者のマニュアル」読了。


「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者のマニュアル」というエンジニアのキャリアについて書かれた本が近くの本屋で売ってあったので買って読みました。

ちなみにRuby開発者であるまつもとゆきひろ氏が解説をしています。

巷の自己啓発本とか行間スカスカで150ページ1時間くらいで読み終えることができるんですが、活字でびっしり記述されているので読み終えるのに3日ほどかかりました。

400ページ超あって非常に長いですが、コーディング等ハードスキルを除いたほとんどすべてのソフトスキル(エンジニアが苦手としている自分を売り込む方法等も含む)について網羅的に解説されており、一読の価値アリです。なんと恋愛に言及された章もある。。。

特に日本のエンジニアは海外とくらべて年収ベースが非常に低いことが知られていますが、「自分を売り込む方法」を駆使して自分の報酬を維持・向上させていきましょう。

もちろんコーディングスキルも大事ですが、開発者の報酬を決定するのは(残念ながら)、コーディングだけでは決まらないな、というのが社会に出て感じたことです。

(もちろん私はフリーランスなので自分にまず自分で価格をつけられるし、つけなくてはならないのですが)