Spring BootであえてXMLの設定ファイルを使う


3461

Spring Bootもだいぶ浸透してきましたね。それに伴い、Springの構成もxmlベースからJavaConfigベースにだいぶ移り変わってきました。

しかし、ちょっと複雑なアプリケーション構成を取ろうと思ったりしたときに、設定方法をググっても、出てくるのは旧来型のXML構成ファイルの設定ばかり…ということはまれに良くあります。

Spring Bootで旧来型のXML設定ファイルを使って設定を行うには、以下のように@Configrationと@ImportResourceを使います。

@Configuration
@ImportResource("context.xml") // src/main/resources/context.xmlを読み込む
public class AppConfig {

}