新環境でMacを使って開発するようになったので、最低限覚えておくべきショートカットキーをまとめておく


やったぜ!あのwindowsのクソコンソールからおさらばだ!

windowsからMacに移行するにあたり、いろいろショートカットキーの位置が変わっていたりするので個人的にまとめてみます。

「覚えていると便利だ」というより、「覚えてないと生産性が落ちまくる」本当に最低限のショートカットキーだと思います。

基本操作

  • Command+Tab ウィンドウの切り替え
  • Command+, アプリケーションの設定画面を開く

MacのDockは自動的に隠すようにしておき、なるべく触らずにCommand+Tabで操作を切り替えていくようにする。

WebStorm

  • コンテンツ・アシスト(Ctrl+Space)※WindowsのノリでやるとCommand+Spaceを押してしまうことに注意(command+Spaceは英語⇔日本語の切り替え)、またSpotlight検索のキーバインドを設定変更する必要あり
  • 新しいファイルを作成 Command+N
  • コードの整形 command+option+L
  • 編集しているhtmlファイルなどをブラウザで見る command+option+R
  • Grep Shift+Command+F
  • 行削除 Command+Delete
  • 最近開いたファイル command+E
  • ファイル名を検索して開く shift+command+O

Chrome

  • command+option+→← タブの切り替え
  • command+W タブを閉じる
  • command+T 新しいタブを作成
  • command+option+I 管理者ツールを開く

少ないですが、よくやる操作のショートカットキーから地道に覚えていくのがコツだと個人的には思ってます。

一気に全部覚えようとすると心が折れます。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です